PUGO: 活動報告

定例会で行われたデモなどをご紹介します!

<< 第50回定例会 | main | 第52回定例会 >>

第51回定例会

会場:大阪産業創造館 5F研修室C
開催日時:2004年10月26日(木)19:30から

概要
★今月のニュース
★Palm持ってこいNagasakiレポート
★関西コミュニティ大決戦レポート
★CLIE PEG-VZ90レビュー
★次回予告
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

雨は降るし、瓜生さんはお仕事が一杯一杯で不参加決定。しかも開始時刻になっても7人しか居ないという事で、開始時刻を15分ほど遅らせてみましたが...

司会は、いつもの代役、哲太郎さん。お疲れ様です。

※今回は画像がありません。

★今月のニュース(哲太郎さん)
palmOneからTreo650発表
・palmOneからTungsten T5出荷開始399米ドル
・SONY CLIE PEG-VZ90発売(後ほどレビューあり)
・SONY TOWER営業終了。
→梅田ハービスエント4Fへ移転
PEG-TJ37TJ25PDAスタイルで販売終了。
Vis-a-VisでMissing Sync ver.4の取り扱い開始
・Palm持ってこいNagasaki(略称:ぱもなが)開催(後ほど報告あり)
・押し寄せるBlog化の波(順不同)
※たくさんありすぎるので、把握し切れていません(2/2追補)
パームボンチ・メロウライフ(ちんさん)
Palm Trotter(ぱむとろさん)
Uri D(瓜生さん)
ぱたりろのB級グルメ庵(ぱたりろさん)
一日一杯(Y.Sahashi さん)
CLUB Cendrillon(まさん)
浪花のOL Satominが行く!(さとみんさん)
※Satominのつぶやき、ぱ〜む etc. Roomがblogです。
tfuji useless log(ふじなみさん)
星観人の戯言(f-hiroさん)
風に吹かれて(Landmanさん)
ほろ酔いの戯れ言(ぶるーのさん)
オレダキ(いのうえさん)
ぱむぽじつばめのすみか(つばめさん)
ふふふPalm(ふふふさん)
The Time Travelers(じんさん)
karaj amikoj-vilao(kajさん)
ぽちゃのぱーむ(ぽちゃさん)
※−我只是看看−がblogです。
とんでもはっぷん(天王寺みおさん)
Here and There side B(ゆーとさん)
reason(はやし(なべ)さん)



と来たら、締めは…と仕込んでいたのですが、その方が不在でネタ不発。


レポートは、参加して撮影しまくっていたという哲太郎さんです。
※後日注:サイトURLが変更されています。処理済み

確か長崎でやってるはずなのに、画像では見覚えのある顔が沢山出てきて「どこでやってたんだろう」と錯覚する一面も。景品についてのネタなんかもありましたが、久々に見るちんさんの顔とか、木彫り熊ケンタローさんに混じって、見知らぬ方もありました。
普通は逆だと思うんですが、Palmコミュニティの場合は、こういう状態がよくあります。
sofaさんのアカペラ映像(残念ながら音声はありません)等も拝見して
何となく雰囲気は感じることが出来ました。

これまでの東京や大阪で開催されたイベントに対し、人数は少ないものの逆にアットホーム&ほぼ全員と話せる良いイベントだった様です。人数が多ければなかなか難しいだけに、新鮮だったとも。お約束のじゃんけん大会は、やはり瓜生さんをご指名とか。景品の数が膨大で「○○がありました」ではなく、山盛りになった画像を指して「こんな感じでたくさん」と報告されたのも印象的でした。


レポートは、引き続き哲太郎さんです。
オープンソース関連のイベントに初参戦。もっともiWeekAUGSTへ参加してやってきた事と同じ状態で参加したので、目新しくはなかったかも知れません。しかし初イベント参加のスタッフには色んな意味で刺激になった様で、次回イベントが楽しみという声も。

あるたいるさん提供の画像を使って、哲太郎さんが報告してくれました。ステージでの模様もあるたいるさんの画像で雰囲気が判りましたが、哲太郎さん曰く「ステージの担当者がツッコミしてくれたから助かった。ボクは突っ込んで貰った方が本領発揮だと再確認した」とか。一人でネタを用意して、ステージだったので大変だったと思います。お疲れ様でした。

★CLIE PEG-VZ90レビュー

レビューは、ぱたりろさんです。
有機ELの特性から、白バックより黒バックの方が長持ちに貢献するという説明が書いてあるのだそうで、標準では黒バックになっています。テーマ変更で違う色にも出来るそうですが、この説明を読んですぐに慌てて黒バックに戻したというぱたりろさん。仕方ないですけど寿命を気にしながら使うというのは、どうなんでしょうね?但しこれまでの白バックに比べて、非常に引き締まった雰囲気です。

初期の状態ではメディアランチャーというのが標準になっており、動画、静止画を問わず、簡単に起動できます。但しそれ以外のアプリを起動するのは少し面倒そう。いろんな意味でAudio-Visualメインのマシンと言えます。
メモリースティックスロット、コンパクトフラッシュスロットともにメモリーメディアとして使用できる様になりました。さらに本体内に内蔵メディアというものが95MB+40MBの空間があるそうです。
縦長方向に切り替えられるのは、Clie Organizerのみという状態で、対応ソフト不在のままだそうです。Palm標準アイコンに切り替えると、3*4の表示になっているのは従来通りで、PEG-UX50を使った事のある人には見慣れたランチャーですね。
コイン脱着方式の「のりまきケース」付き。サードパーティーも同様の方式でないと、スライドする構造上、固定方法がなさそうです。
左右のスピーカーからステレオ再生が可能です。但し小さいので迫力には欠けます。あまり大きな物を積むわけにも行きませんから仕方ないですね。
「Palm持ってこいNagasaki」のレポートにあった、アカペラ・グループ、sofaさんPEG-NX80Vのカメラで撮影したものを戴いたとかで、再生デモもありました。

※途中から参加者が増えて、無事二桁の参加者になって終了。
※これだと参加者名全部書けそうです。ちょっと寂しい気がしますが。

★次回予告

11/20(土)18:30〜5F研修室Cにて。
ゲストも来場予定です!乞うご期待!!
定例会報告2004 | - | -