PUGO: 活動報告

定例会で行われたデモなどをご紹介します!

<< 第52回定例会 | main | 第54回定例会 >>

第53回定例会

53_dana01会場:大阪産業創造館 5F研修室B
開催日時:2005年2月19日(土)18:30から

概要
★今月のニュース
★無線LAN内蔵の凄い奴:Dana Wireless レビュー
★Targus IR キーボード レビュー
★Xpro P168 レビュー
★初参加者自己紹介
★キーボード類をまとめて紹介
★AVEN-NEX R デモ
★Sync Buddy レビュー
★じゃんけん大会
★次回以降の予告
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

いつもお題はMLで募集していますが、大抵は瓜生さんが「あれが見たい」「これはどういうの?」とネタ振りをして下さいます。それに対して参加者が呼応したり「こんなのあるよ」という事から先着順の様に決まっていくわけですが、今回はキーボードのあれこれを比較出来ないかなと瓜生さんの提案から始まって、気づけば結構な盛りだくさんになっていました。

★今月のニュース

53_発起人Palmfan主宰のM.Hiroseさん入院、そして無事退院(おめでとうございます)
・palmOneからTreo650 GSM発売
fossil wrist PDA(OS4)発売
・Palm OSがLinuxに載るという噂
瓜生さん本厄に。
クリクラ更新終了 & ソニ☆モバ開始(SPAさん)
たろうさん、ご婚約(3/20西宮でパーティ)
「どこでもたろうさん」でおなじみの、たろうさんが御結婚。おめでとうございます。

※各レビューの補足はMLにて頂きました。
ありがとうございました>関係者各位

★無線LAN内蔵の凄い奴:Dana Wireless レビュー

53_はやし(なべ)さんレビューは、恐らく唯一日本でこの機種を持っているであろうはやし(なべ)さんです。無線LAN内蔵の凄い奴という事で、MLでも事前から機種名を伏せて予告されていました。

入力に関しては、J-OS for DANAを使うとCMD(コマンド)+SPACEで日本語入力がONになる等、ほとんどの操作がOptionキーやfunctionキー等との組み合わせで可能なのだとか。旧Danaからほとんど変化はないものの、OSのバージョンが少々違うそうです。

HotSyncに使うUSBケーブルで、そのままUSBキーボードとして利用が出来るそうです。Macでエディタを立ち上げ、USB接続し、ダイアログ(キーボード・ファンクション)に従うと、きちんと認識されます。打っておいた文章を流し込む事も可能でした。プロジェクタに繋がれたMacの画面に、流れ込む様な感じで文字が表示された際に、会場には驚きの声が。

53_dana02無線LANでのHotSyncはできない模様です。Missing Sync不要で、CD-ROMのPalm Desktop 4.2.1を使うと、何の作業もなくUSB HotSyncができるという事でした。

無線LANでは添付のWebブラウザ(Dana Web)を使っての閲覧が可能ですが、日本語が文字化けする事もあるのだとか。メールソフトも添付されていますが、日本語が通らない仕様だそうです。
Xiinoもワイド画面には非対応ですが、動作しますし、POPmailも動作するので一応日本語での実用も可能な様です。POPJ等の場合、接続を確認してから移動しないと認識しないそうです。
FileZはワイド画面にも対応しているのが驚きだったとか。無線LAN検索ソフトも入っていました。


53_KohyanさんレビューはKohyanです。
懐かしのPPK(Palm Portable Keyboard)や、Targus Stowaway Keyboardより少し大きめです。キー入力した信号を赤外線(Infra-Red:IR)で送信する為、コネクタの違いによる障害はなくなりました。ドライバがあれば、Palm OSでもPocket PCでも利用可能なので、複数のPDAを持つ人には、買い換え等の心配もありません。

53_TargusIRキーボード電源はボタン電池のCR-2032が2個必要ですが、PDA側のバッテリに負担を掛けません。折りたたみの関係上、キーに少々癖がありますが、一応ノートPCと同じレベルのタッチタイピングが可能です。
OS3.5やOS4ではCPUの能力の関係上、変換にもたつきがあります。OS5で採用されたARM系であれば、それほどストレスを感じる事もなく、入力が可能になっています。

Pocket PC(iPAQ1937)でもデモしようとしたら、動きませんでした。実際にはカーソルが表示されるなど、Palmとは違う表示しているので違いをお見せしたかったのですが。赤外線の導光を工夫すれば、充電しながらの入力も可能です。


53_MAROONの風さんレビューはレアものでおなじみのMAROONの風さんです。
つてを辿って35,000円程度で入手とのこと。Xplore G18と同じ物ですが、通信会社の違い等がある様です。台湾で発売されているGSM携帯(OS4.1.2、graffiti 2)です。3段伸縮のスタイラスを採用していました。
日本では電話機能は使えません。SIMカードも必要なのですが、基地局もないはずなので、電波も入らないだろうとの事。アドレス帳から直接電話を掛けることが可能です。またアドレス帳を使わずに電話を掛ける際には、Palm OSのランチャーからPhoneアプリを起動して、画面に表示されたボタンを押す様になるそうです。

アプリケーションは、中央下部にある5ウェイキーを使ってランチャーから起動できます。但し5ウェイの左右に2個ずつ、合計4個あるキーは、2個が電話機専用にされているので、事実上キーが少ない事になります。Zire(初代の無印)と同じ条件ですね。
53_Xpro P168カメラは11万画素で、筐体の上端部分、裏側に傾斜を付けて設置されています。固定式なので、角度を変えることは出来ません。よくあるカメラ付き携帯と違って、画面を斜め上から覗き込んだ状態で、真正面を撮影できるので、意外に使いやすそうでした。

入力に関してはNewPenが使用可能です。極楽ペンDeluxeでも入力ができるそうです。J-OSで日本語化してありましたが、J-OSと極楽ペンが排他使用なのだそうです。
RAMは16MB、CPUはDragonball VZ(33MHz)だそうです。下部に拡張コネクタがあり、そこに専用のSDカードリーダーが接続できる様になっていました。

※後日注:極楽ペンはジャパン・トラスト・テクノロジーに移管された後、2005年5月末でサポートを終了しています。

53_とらじろうさん
★初参加者の自己紹介

とらじろうさん
 (新潟のユーザーグループ、Ni:PUGから)

★各種キーボード紹介

レビューはMAROONの風さん、再びのご登場です。

53_key01☆DELL Bluetoothキーボード(写真-1)
9千円強で入手されたそうです。電源は単4電池が2本必要なタイプです。Tungten T2以降のドライバしか提供されていませんが、同型に見える物がthink outsideで150米ドル程だという事をヒントに、think outsideの全キーボード共通のドライバではどうかと、導入してみたそうです。動作に問題はなさそうに見えました。

※動作保証はありません。実践は自己責任でお願いします。

☆BenQ(写真-2)
三分割でスライドギミックを使った収納方法がユニークです。コネクタ接続方式なので、電源はCLIE側から取ります。コネクタはTシリーズ以降の共通型になっています。SONYのPEGA-KB100と競合していた商品で、1万円程度の値段だったとか。

53_key02☆JTTミニキーボード(写真-3)
かなり小さい物で、CLIEやVisor等に対応していました。本体とキーボードを繋ぐケーブルで各機種に対応していましたが、ケーブルだけの販売はありませんでした。名刺サイズでしたが、使い勝手はあまり良くなかった模様です。つい先日、オンラインで捨て値販売されていたという情報もありましたね。

☆Half keyboard(写真-4)
QWERT、ASDFG、ZXCVBとSHIFT、SPACE等しかありません。普通に打つと表示された文字、SPACEを押しながら打つと、もう一つ用意されている文字が打てる仕組みです。
一時期流れていた画像で手首にこのキーボード、掌にPalmマシンを握った女性というのがありましたが、あまり実物を見かけませんでした。

53_key03☆m500 Travel Keyboard(写真-5)
ゴムパッドで作られたキートップなので、少々もこもこします。好き嫌いがはっきり別れる物でしょう。
以前、じゃんけん大会に提供された事があったと思います。

☆PDA pex(写真-6)
赤外線を使ってPS/2キーボードを使える様にするSUNIX製品。
単3電池2本で駆動できます。
DC outputがついていて、ここに接続する事でPalmを充電できます。

AVEN-NEX R デモ

53_AVEN-NEX Rレビューは、ゲーム関連でおなじみ、NAS芹沢さんです。
AVEN-NEXをリメイクしてのパワーアップ暫定版。見た目は、ほぼ完成している様に見えますが、Treo 650で動くようにした為、他機種での実験で動かなかったという話が出ていたそうです。内部で色々違うんですね。

CLIE PEG-VZ90でも動きますが、色が妙な感じで見える部分がありました。ゲームとしての大幅な変更はなく、あくまでリメイクという事ですが、背景描画が多重スクロールになっていたりする等、実は書き直しと言える程の手が入っている様です。会場では背景の奥行き感や描画等に、あちこちから凄いという声が飛び交っていました。どんどんゲーム専用機に近づいているのではないでしょうか。

53_Madden NFL 05◆ついでにゲームの紹介も…

☆Madden NFL '05
木彫り熊さんのサイトで紹介された物です。EA Sports製。NFLとはアメリカのナショナル・フットボール・リーグの事です。要はアメリカン・フットボールのゲームですね。
とにかく画面がグリグリ動くので、相当CPUパワーを食っている模様。SDカードでの販売です。Treoでは動かなかったそうです。PalmOS 5.0以上専用。

Zodiac専用Z PAK Adventure(パッケージ販売)。
「GALACTIC REALMS - into the Void -」
これは2本のゲームをセットにして販売している物です。
CrimsonFire
これは同社のSFシミュレーションゲーム「GALACTIC REALMS」の世界観をベースとした3Dシューティングゲームで、宇宙での様々なミッションをこなしていきます。武器は標準で2種類装備。敵にやられるとバイブレーションで振動もきます。ゲーム専用機並のグラフィックが定例会では好評でした。
53_LegacyLegacy
Redshift社製3Dダンジョンタイプのロールプレイングゲーム。
PalmOS5.0以上とPalmOS4のハイレゾ対応機種用(PalmOS5.0以上を推奨)。

どちらも英語版です。PDA Styleでも特集されていたという事でした。Sony Styleの「欲しいのはどっち?ショップ対抗ソフトウェアBATTLE」第一回戦でゲームの内容が5回に渡って詳しく紹介されています。


53_SyncBuddyレビューレビューは、マサ村上さんです。
Palm OSとMac OS Xのためのマネージメントソフトです。Palm Desktopを補完してくれる物です。OS10.2以降に対応し、25米ドルのシェアウェアとなっています。
Mac上にPalmの中身を階層化して表示でき、フルバックアップや差分バックアップが可能です。64KB以上の大容量ファイルも安全に交換可能となっています。HotSyncを乗っ取る形で動作する仕掛けになっているので、Palm側には何の操作も必要ないという利点があります。

しかし問題点は山積みだそうで…

2バイト文字(日本語等)は化けてしまいます。和文フォントにしてもダメです。根本的に通らない仕様になっている模様です。home画面で表示されるソフト名が化けてしまいます。バックアップしても、戻したら化けたままなのでお手上げだとか。ファイル内容自体は壊れるわけではないので、バックアップとしては成立していますが、実用上はかなり使いづらいと思われます。

CLIE PEG-NX73の内蔵カメラで撮影した画像が、Picturesで表示されないという部分も問題です。CLIEでは致命的なエラーが出てメモリースティックを読ませることが出来ないそうです。Tungsten EではSDカードを読ませる事ができる事から、どうやらSONY独自の部分に関しては、対応し切れていないというのが実際の所でしょうか。

★じゃんけん大会


★次回以降の予告

3/30(水)研修室C19:30から
4/23(土)研修室C18:30から
5/25(水)研修室B19:30から
定例会報告2005 | - | -