PUGO: 活動報告

定例会で行われたデモなどをご紹介します!

<< 第54回定例会 | main | 第56回定例会 >>

第55回定例会

55_春の産業創造館会場:大阪産業創造館 5F研修室C
開催日時:2005年4月23日(土)18:30から

概要
★今月のニュース
★PPUM in Nagoya 告知
★くるりん レビュー
★初参加者自己紹介
★HAGIWARA SYSCOM HNT-BT1 レビュー
★tcpmp レビュー
★じゃんけん大会
★次回予告
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

またしても瓜生さん不在で始まった定例会。哲太郎さんも慣れたもので、司会を引き受けて下さいました。

★今月のニュース

55_司会の哲太郎さんpalmOneから TungstenE2発表。249米ドル
320×320pixelカラー液晶、背面スピーカー、ステレオヘッドフォン、5-Wayナビゲータボタン、マルチコネクタ、SDカードスロット、Bluetooth搭載。OSはGarnet(5.4)と記載されています。CPUは、Intel XScale 200MHz。RAMは32MB中26MBがユーザーエリアだそうです。
Mobile Plazaさん、vis-a-visさん、PDA工房さんで予約受け付け中。
MobilePlaza41,790円
Vis-a-vis37,800円
PDA工房37,800円
Mobile Plazaさんでは少し高めですね。

・Tungten Xの噂
5-wayNavigation、ボイスレコーダー、4G Non Vol atile Memory、320*480pixel?、Bluetooth & Wifi?、549米ドル?
どれも噂に過ぎませんが、気になりますね。

55_会場風景PalmSource、第三会計年度決算発表
前年度比93%という事で、若干下向きの決算でした。

・SamsungSCH-i539スマートフォーンを中国で発売
OSはGarnet(ver.5.4.1)、CPUはMotrola MX1、64MB ROMとの事。

・PPUM in Nagoyaを4/30に開催予定(後ほど告知あり)
申し込みは4/26午後10時までだそうです。

・DoCoMo Operaや無線LANを搭載したMotrola FOMA、M1000を発表
OSはSymbian OS 7.0、無線LAN、Bluetooth1.1、USB2.0、131万pixelカメラ、W-CDMA+GSM/GPRS、office+PDFファイルのブラウズ機能付き。Opera 7.5も搭載とか。数字入力は液晶タッチ、スタイラスでデクマ入力。外部メモリはTrans Flashだそうです。

・Air-Bonchi2周年
ネットラジオ、Air-Bonch
Live365エアボンチステーションページ

その他のニュースはPalmfanさんから。いつもお世話になっております。

PPUM in Nagoyaの告知

55_まさんプレゼンターは、先日名古屋で発起人の方々から、直接依頼を受けたというまさんです。
正式名称は、Palm/PDA Users Meeting in Nagoyaです。PalmだけではなくすべてのPDAを対象としているという事でした。

愛・地球博で盛り上がっている名古屋で名刺ビームを!名古屋以外の方もたくさんお越しの予定です。コンプマート大須モバイルサイトが閉店する日に合わせての開催となっています。
発起人:はやとも、あい、はじめ各氏
二次会会場も用意されています。そちらだけの参加も可能という事です。

くるりん レビュー

55_さとみんさんレビューは、会場でもゲームの予習に余念のないさとみん@浪花のOLさんです。
ver2.0.3を使用してのレビューです。回転式の落ち物パズルゲームという事で、3または4種類の駒(宇宙人に見立ててあります)を全部消すのがゲームの要求です。パズルモードでは初期配置で必ずクリアできる事になっている様ですが、会場に入ってからも練習中のさとみんさん。何とか初級モードではクリアする様子を見せて下さいましたが、「『急げ!くるりん』ではまだクリア出来た事がないんですよぉ」と泣いておいででした。
既にクリアした方の点数競争がサイトで始まっている事からもクリアできる事だけは確かなのですが、予測しながら消していくのが意外に難しいらしく、ハマるゲームとなっている様です。

★初参加者自己紹介

・兼高さん PalmSourceのUser Group案内からPUGOサイトへ

〜〜休憩〜〜

HAGIWARA SYSCOM HNT-BT1 レビュー

55_つばめさんレビューは、通信関係と言えば、この方。つばめさんです。
価格は、実勢で9,400円です。現行機種(PEG-TH55)からルプランが使えないので製造されたというお話。PDA Stylevis-a-visで発売中。BluetoothはNZ90、TG50、UX50、TH55/E、TungstenT、treo650、Zodiacで搭載されています。それ以外の機種では、周辺機器が必要となる事から、作られた物のようです。

過去の純正Bluetooth周辺機器には、PEGA-MSB1BT700がありました。palmOne(旧Palm)ではBluetoothカード(SDタイプ)のみが発売されました。それらはデバイス名は本体が保持、デバイスIDはアダプター固有だったそうです。

55_つばめさんレビュー中HNT-BT1ではTJ25/37、NX80V、TH55、TH55DKに対応、シリアル拡張として認識されるので、デバイス名、IDともに外づけ機器が保持するそうです。Clie側ではBT Adapter Setting Utilityで設定を行えます。性能的にはBluetooth 1.2。プロファイルはSPPとDUNのみとか。アプリケーションが対応していないので、GAP、SDAPは処理できません。動作確認機種ではありませんが、T600、T650以降はすべて使用可能との実験報告も、つばめさんならでは。OS4でも動いたのは驚きです。但し表示フォントが160×160モードという事で、かなり表示が苦しい模様。名刺やメモ等のBT送信、HotSyncにも対応していないらしいのが残念ですね。

◎長所
・Clieの機種を問わない(一部限定あり)
・Bluetoothアダプタを使いながらメモリースティックが使える。
・Clie側にとっては単なるシリアルデバイスなので、安定している。
・複数デバイスでも使い回せる
●短所
・ルプランと通信にしか対応していない。
・ロック機構がついていないので、簡単に抜ける。
・本体が長い機種だと出っ張った部分が気になる。
・充電しながら使えない(PEGA-CF61を使いながらなら可能)

tcpmp レビュー

55_MAROONの風さんと哲太郎さんレビューは、いつも新しいお話を持ってきて下さるMAROONの風さんです。
正式名称は"The Core Pocket Media Player for Palm"だそうです。作者はPocket PC用Beta Playerで有名になられた方とか。対応形式が多いのでPocket PCのキラーアプリとしても有名だそうです。Palmの作法に合っていない部分があったりして少々戸惑いつつ、現在0.64までアップデートされています。
MPEG1もMPEG4も再生できます。Full画面モードもありますが、今はコマ落ちが激しい状態です。CLIEよりはTungsten T5あたりのCPUパワーがある物ならもっと見易いかもというお話もありました。Bench Mark機能もついており、マシンパワーをフル使用して、どれだけ再生できるかを表示してくれます。サイトではその数値をいろんな機種で表示しているので、参考になるでしょう。その表を見ると、Tungsten T3あたりからが実用範囲かも知れません。
Pocket PC用とPalm用の両方でベンチマークによって叩き出された数値やクロック等の情報が公開されています。今後が楽しみなソフトと言えるでしょうね。

55_じゃんけん大会
★じゃんけん大会


★次回予告

5/25(水)19:30〜
5F研修室B

瓜生さんに集まった会場の声
・次回は何とか来てくださいね。
・そろそろこないと、顔忘れそうです。
・来なかったらと「今回の欠席者」って顔写真を前に貼りましょう
などなど、やっぱり瓜生さんあってのPUGOですよね。
定例会報告2005 | - | -